インテリアとして抜群の存在感!モンステラを育てよう

斑入りのモンステラ

モンステラは生命力の強い植物ですので初心者でも簡単に育てることができます。モンステラの特徴は南国を思わせる独特の葉の形です。穴があいたり、切れ目の入った穴の空いたような葉っぱが独特の雰囲気を醸し出してくれます。インテリアとしてもスタイリッシュでおしゃれなお部屋が楽しめるためとても人気があります。小さいものから大きいもので2メートルをこえる品種もあり、お部屋に合わせて大きさを選べるのもポイントです。

品種名:モンステラ
科名:サトイモ科・モンステラ属
原産地:熱帯アメリカ
育てやすさ:★★★★

100均で見かけるモンステラ

初心者でも比較的育てやすいモンステラ

 

水やり

モンステラは乾燥に強い植物ですが水分を好みます。春〜秋にかけては土の表面が白っぽく乾いたことを確認したら水をたっぷりあたえるとよいでしょう。また、葉水を与えるとつやがでて元気に育つでしょう。冬はあまり水を与えなくても大丈夫です。土が乾いてもしばらくしてから水をあたえるくらいでよいでしょう。

 

置き場所

モンステラは強い直射日光を嫌います。強い直射日光日に当たると葉が日焼けを起こし部分的に枯れてしまいますので、夏は明るい日陰に置き、冬は明るい窓辺に置くとよいでしょう。

 

適温

モンステラは、高温に強い植物です。冬は5℃以下にならないように気をつけましょう。室内に置いておけば心配ないでしょう。高湿にも強いですが蒸れないように注意は必要です。

 

害虫と予防策

夏場の高温で乾燥する時期にカイガラムシが発生することがあります。発生した場合は、水洗いや薬剤で駆除するとよいでしょう。

 

植え替え

根っこが生長してきたら、同じサイズの鉢では窮屈になります。根の成長を妨げたり、土の質が落ちてくるので生長もにぶってきます。モンステラは数年経ったら植え替え、好みの大きさに維持して雰囲気を楽しみましょう。また、剪定したモンステラを花瓶に活けても楽しむのもよいでしょう。その際、茎や葉から汁が出てきますので、皮膚についてかぶれを起こさないよう気をつけましょう。

 

モンステラの楽しみ方

モンステラは存在感があり、お家のインテリアとして最適な観葉植物と言えるでしょう。今では100円均一でも小さめのモンステラなどがあるため、小さい苗ならではの葉っぱがハートの形を楽しむことができます。大きなモンステラを部屋に飾るのもよいでしょう。モンステラは風水でも効果があると言われいます。幸せを呼び込み邪気を払う効果があるそうで、ハワイではモンステラの葉をモチーフにしたアイテムがよく見かけられます。