【簡単に増やせる】買ってきた野菜で家庭菜園できちゃう再生野菜10選♪

植えてから半年くらいのアポカド

野菜で捨てる部分として芯、へた、種などありますが、そこから再生野菜を作ることができるの知っていますか?買ってきた野菜で、簡単に家庭菜園できたり、観葉植物として楽しめちゃう野菜があるんです。買ってきた野菜で、キッチン菜園した野菜をまとめてみました。

 

薬味系の再生野菜

ミント

根が出てきたミント

小さな葉もりもりと生えてきて可愛いミント

ミントは葉だけのものではなく、茎についているものを買ってくると、増やすことができます。ミントは生命力が強い植物なので、茎の部分を水につけておくと、すぐに白い根が出てきます。これはいわゆる挿し木という手法です。たくさん出てきたら、土に植え替えるとそこから成長していき、ミントのが収穫できます。

バジル

バジルも葉だけのものではなく、茎についているものを買ってくると、増やすことができます。茎の部分を水につけておくと、1週間くらいすると白い根が出てきます。たくさん出てきたら、土に植え替えるとそこから成長していき、バジルの葉が収穫できます。6月くらいに買って植えると、順調に成長すれば夏の成長期にたくさんたべれると思います。

万能ネギ

万能ネギはいたって簡単で、根っこの部分から3センチくらいを切り取って、水に浸けて水耕栽培か、土に植えましょう。日当たりが良い場所に置いておけば、1週間もしないうちに、芽が出てきますよ。水耕栽培の時は、根の部分が腐りやすいので、こまめに水を変えてあげると良いと思います。

ネギ

万能ネギと同じですが、水に浸けておくと根が出てきて徐々に伸びてきます。

1週間後のネギの状態

写真は1週間ほど経過した時のネギの状態です

再生したネギ

水につけて3週間経ったネギ、15センチくらいあります

三つ葉(ミツバ)

根の部分が付いているものを購入して、3センチくらいでカットし水に浸けておきましょう。新しい三つ葉が生えてきますよ。

パクチー

根の部分が付いているものを購入して、3センチくらいでカットし水に浸けておきましょう。新しいパクチーが生えてきます。

 

根菜系の再生野菜

にんじん

葉が付いていた部分の方を1センチくらいの厚さでカットして、こちらもお水につけておきます。1週間くらいには葉が出てきてこの部分を食べることができます。チャーハンの色味など使うと良いですね。

大根

にんじん同様に、1センチくらいの暑さでカットして水に浸けておきます。葉が伸びてきますので、漬物、炒め物、味噌汁にちょうど良い分量が取れます。

カブ

にんじん同様に、1センチくらいの暑さでカットして水に浸けておくと、葉が伸びてきて食べれます。

ジャガイモ

根が出てきてしまったジャガイモは、土に植えるとぐんぐん成長します。ただ、家庭菜園ですと農家さんのように肥料や土壌が作れないと思いますので、たくさん収穫できる期待は持てません。季節が適切であるなら、順調にいけば2ヶ月くらいで小芋がぽろぽろ取れます。

 

葉物系の再生野菜

水菜

根の部分から3センチくらいをカットして、水に浸しておくだけでぐんぐん成長して水菜が増えます。

 

種系から観葉植物

アボカド

植えてから半年くらいのアポカド

4つの種を土に置いておいて育ってきたアボカド、写真は植えてから半年くらいの大きさ

種の部分を取り出して、種に爪楊枝にさしてお尻の部分だけ水につけるようにする方法が一般的ですが、土に置いておくだけで根が出てきます。爪楊枝をさすのがなんだかかわいそうという方は、土に置いて水をあげてみましょう。ただ、なかなか芽が出てこないので、1ヶ月くらいはじっくり様子を見てみて下さい。芽が出てこない種もありますので、2ヶ月を目安に新しい種にチャレンジすると良いでしょう。

 

水耕栽培のポイント

上記にも書きましたが、水を変えないと腐ってしまうので、水をこまめに変えることをオススメします。ある程度おきくなったら土に植え替えると良いですね。

 

簡単に増やせる野菜について

今後もチャレンジしたものは、このコーナーにアップしていきます。キッチンの横に置いておくだけの簡単な増やし方など、簡単なものから皆さんも是非キッチンガーデニングにトライしてみてくださいね。