秋、到来!秋植え球根で今から始める春の準備

ムスカリの球根

10月に入って、だんだんと気温も下がって秋本番になってきました。園芸店に並ぶ植物もすっかり秋物が増えてきましたね。その一角で、特設コーナーに並びだすのが、秋植え球根です。今からしっかり準備をすれば、寒さを乗り越え、春にはきれいに咲き乱れてくれます。そんな今が買い時の秋植え球根をきれいに咲かせるための選び方、育て方のコツを紹介します。

 

秋植え球根って?

秋に植えて、冬を乗り越えて、翌年の春に咲かせる球根のことです。

 

どんな種類の花?

チューリップの球根

チューリップ

水仙の球根

水仙(スイセン)

ヒヤシンスの球根

ヒヤシンス

ムスカリの球根

ムスカリ

フリージアの球根

フリージア

スノードロップの球根

スノードロップ

アネモネの球根

アネモネ

クロッカスの球根

クロッカス

ラナンキュラスの球根

ラナンキュラス

 

選び方のコツ

いい球根は、手に取ったときにずっしりと重みがあり、皮につやがあり傷がないものを選びましょう。たとえば、すでに芽が出てきてしまっていたり、乾いてしわしわになっているもの、カビが生えていたり、傷んだり、腐ってしまっているものは避けましょう。特に、チューリップは根が出てくるお尻の部分が痛んでいると新しく根が出てこないのでしっかりチェックしましょう。きれいに花を咲かせるコツは、球根の選び方から始まっています!

傷が付いている球根

傷ついている球根は避けましょう

チューリップの球根はチェックを厳しくしましょう

チューリップは特にチェックしましょう

 

植えるまでの注意ポイント

いま、園芸店には多くの種類の球根が並び始めています。ただ、まだ実際に植えるには少し時期が早いんです。いろんな種類がたくさん並んでいるうちに、自身が気に入った球根が売り切れてしまう前に購入しましょう。

秋口に並ぶたくさんの球根

秋口にたくさん並ぶたくさんの球根

 

植えるまでの保管

植える時期は球根の種類のも寄りますが、10月から11月が目安です。実際に植えるまでは、風通しがよく、涼しい場所で保管しましょう。玉ねぎが入っているネットにまとめて、日陰の風通しがいいところにぶら下げておくといいかもしれません。じめじめした場所や、日が当たる場所に置いておくとせっかくいい球根を選んでも傷んでしまいます。

球根はネットに入れて保管

球根は風通し良い保管方法で、涼しくなる時期まで待ちましょう

 

植えるときのコツ

球根を花壇など地植えにするのか、プランターなど鉢植えにするのかでコツが変わってきます。

 

花壇に植えるには

しっかりと寒さにあてないと、球根はきれいに花を咲かせません。しかし、あまりにも浅く植えてしまうと寒さや霜で傷んでしまいます。しっかり、球根3個分の深さの位置に球根を植えましょう。ここでポイントなのが、3個分の深さに球根を植えると、そこよりも深い位置に球根は根を伸ばしていきます。なので、しっかり、30cmほどの深さ、ふかふかに土を耕して、肥料を入れてあげてください。球根同士の間隔は、球根2つ分くらい目安のゆとりをもって植えてください。植える球根の種類や品種によって早咲きや晩咲きなど咲く時期の違いもあるので、同じ品種や、同じ時期に咲くものをまとめて植えると咲いたときに華やかさが増します。

 

鉢に植えるなら

鉢に植える場合は、根が伸びるスペースを十分に確保し、浅い位置に植えてしまいましょう。頭が見えるか、見えないくらい、球根1つ分くらいの位置に植えましょう。チューリップやスイセンなどはあまり背丈が高くならない品種を選ぶと咲いた時のバランスも崩れません。

 

きれいに見せるコツ

複数の種類の球根をまとめて植えてみると、咲いたときに華やかさがぐっと増します。あまり深く植えないクロッカスやアネモネよりも深い位置にチューリップやスイセンの球根を植えておくことで同じスペースで楽しむこともできます。咲く時期や、咲いた時の背丈を想像しながら並べていくことがポイントです。

 

球根が咲くまで寂しい!

花壇やプランターに球根を植えると、球根が育って来るまでの間、土が見えているだけで寂しいなんてこともあります。そういった場合は、球根の合間にあまり根が深く広がらない、寒い時期から長く花が楽しめるパンジーやビオラを植えておくと冬の時期も楽しめ、球根が咲いても一緒に楽しむことができます。

 

水耕栽培で室内で!

チューリップやヒヤシンスは水耕栽培で室内で楽しむこともできます。小学生の時に、理科の授業でヒヤシンスを水耕栽培で育てた経験がある方もいるのではないでしょうか?インテリアとして楽しめるおしゃれな水耕栽培用の花瓶もあるので成長の過程を見ながら、室内で楽しむこともできます。

水耕栽培で育てる球根

色んな形がある水耕栽培用のグラス、グラスの上で育つ球根かわいいですよね

 

「秋植え球根」のまとめ

いかがでしたか、すでに園芸店には数多くの秋植え球根が並び始めています。早い者勝ちで売り切れてしまう前に、お気に入りの球根を見つけましょう!