室内でつるして育てたい!ハンギングにおすすめ植物10選

00761_20

限られたスペースで、おしゃれに植物を飾りたい、そんなお悩みを持ったことありませんか?そんなときに大活躍するのがハンギングです。カーテンレールや壁からつるしてしまえば省スペースで、存在感を出しながら飾ることができます。ふわふわ風で揺れる姿に癒されちゃうこと間違いありません。でもいろんな植物があって、どんな植物だったら、室内で吊るして育てられるのか迷ってしまいますよね。今回は、室内で簡単に、つるして育てられるおすすめ植物をご紹介しちゃいます。

 

ハンギングにおすすめ植物10選

1、アイビー

建物の外壁を覆っていたり、グラウンドカバーとして庭に植えられていたりもするアイビー。寒さにも暑さだけでなく日陰や乾燥にも強く、育てやすさは抜群です。葉の大きさ、形や色、も種類によって豊富なのでお気に入りの品種を探してみるのも面白いです。枝を水につけておくと根が出てくるのでガラスの器に入れて吊るしてもかわいいです。

ハンギングで合うアイビー

葉っぱがどんどん伸びてくるアイビー、ハートの形や楓の葉の形、単色や2色など種類があります、ハンギングに合うお気に入りのアイビーを探してみては?

 

レトロな雰囲気が素敵なIP

お家の2階からアイビーが垂れ下がると、レトロな雰囲気がして素敵ですよね

 

2、シュガーバイン

5枚で1組の葉がかわいらしいシュガーバインはブドウの仲間で、日陰にとても強い植物です。直射日光に弱い部分があるので、窓に近い場所よりも、室内の明るい場所で育てることが向いています。乾燥する時期は葉っぱにも霧吹きで水をかけてあげてください。

ハンギングに合うシュガーバイン

日陰に強いので、飾る場所を選ばないシュガーバイン

 

3、グリーンネックレス

プチプチした丸い葉っぱがが特徴的なグリーンネックレス。キクの仲間で、育ってくるとかわいらしい花も咲かせます。アフリカの砂漠付近が原産で、まあるい葉っぱの中にはたっぷり水分をため込んでいます。直接日が当たりすぎない、明るい場所で育ててください。砂漠出身のため感想には強いので、逆に水をあげすぎない、いつまでも土が湿っている状態にしないように注意してください。葉っぱがとがった三日月ネックレスや、ルビーネックレスといった仲間もいます。

ハンギングにあうグリーンネックレス

丸い形だけでなく、三日月型などもあるグリーンネックレス、可愛いですね♪

 

4、ポトス

観葉植物の定番。ハンギングだけではなく、水耕栽培もできるおすすめの植物です。丈夫で育てやすい植物です。乾燥気味に育てると元気に育ちます。土は乾燥気味にしますが、空気中の水分は好きなので霧吹きでこまめに葉水をあげてください。緑の濃いものや、ライムグリーンの明るいもの、斑入りのものなどがあります。

ハンギングにあうポトス

鮮やかな色合いのポトス、ハンギングで飾るとお部屋が明るくなりますね

お店で吊るされているポトス

お店でもハンギングで吊るされていることが多いポトス

 

 

5、ホヤ

マットな質感の葉っぱがかわいいホヤ。葉っぱだけではなく大きくなると花も楽しめます。いい匂いするのでぜひ花も楽しんでみてください。日当たりがよければ、育てやすく、株も大きく、花も咲きやすくなります。暑さには強いのですが、寒さには弱いので注意してください。

ハンギングにあうホヤ

葉のイメージが強いホヤですが、お花はとってもいい香り

 

6、ビカクシダ(コウモリラン)

独特な形からファンが多いビカクシダ。インテリア雑誌のインドアグリーンのページの中で見ないことがないのではというくらい人気になっています。コウモリランとも呼ばれています。日当たりがよく、高温多湿な環境では育てやすく、初心者にもおすすめな植物です。ポイントは、株元の貯水葉と言われる部分に水をため込んでいるので、寒さが厳しい時期にはあまり水を上げすぎないようにしましょう。

ハンギングにあうビカクシダ(コウモリラン)

雑誌やお洒落なインテリ屋さんで良く見かけるビカクシダ(コウモリラン)

 

7、ヘンリーヅタ

シュガーバインと同じブドウの仲間です。なんといっても魅力は真っ赤に紅葉する葉っぱです。緑に葉脈に沿って入る白いラインのコントラストから、気温が下がってくるにつれて赤く色づきます。さらに、かわいらしい実もつけてくれるので季節によって移り替わるさまを見せてくれます。

ハンギングにあうヘンリーヅタ

紅葉の季節が待ち遠しくなるヘンリーヅタ

 

8、リプサリス

こんな見た目でもサボテンの仲間なんです。森林性サボテンのリプサリス。サボテンということで、土は乾燥気味の育てると育てやすいです。水あげのポイントとしては葉が細くなったり、しわが寄ったらたっぷりあげてください。高温多湿を好むので霧吹きで葉水もあげてください。葉が細い線状のもの、平たいもの、毛におおわれたものなどいろんなタイプがあります。

ハンギングにあうリプサリス

サボテンの仲間リプサリス

 

9、オリヅルラン

伸びた茎から子株をつける姿が、折り紙の鶴が連なっているように見えることから、名づけられた植物です。ハンギングにすると、ふわふわ揺れる子株がかわいいです。簡単に育てられ、子株を分けることで増やすことも容易な植物です。霜や風を避ければベランダなどの戸外でも育てられます。

ハンギングにあうオリズルラン

子株が可愛いオリズルラン

 

10、ディスキディア

肉厚な葉っぱに、小さな花も咲かせ、柔らかい印象のディスキディア。もともとは岩や木に張り付いて育つ、着生植物です。よくみると、茎の節から張り付くための気根をだします。日当たりがポイントの植物なので、葉が黄色くなったり、落ちてしまったりしだしたら、より明るい場所へと様子を見てベストな場所を探ってみてください。

ハンギングにあうディスキディア

ディスキディアが元気に育つ日当たり場所を探してみてください

 

 ハンギングにおすすめ植物10選のまとめ

お気に入りの植物は見つかりましたか?ハンギングで、おしゃれにお気に入りの植物を育ててみてはいかがでしょうか。

▼お気に入りの植物が見つかったら「プラントハンガー」の用意もお忘れなく!
マクラメプラントハンガー(4〜6号サイズ) 1000円(税込)
マクラメプラントハンガー(4〜7号サイズ) 1600円(税込)